うつ病の相談

うつ病の相談

ストレスやプレッシャーなどの「心の負担」が辛くて耐えられない。
もしかしたら、自分はテレビでよく聞く「うつ病」かもしれない。
でも、どこに相談すれば良いのか分からない、そんな方は少なくないと思われます。

なぜなら、精神的な病を発症した場合、どこに行けば診察してもらえるのか一般的に知られていないからです。
風邪は内科・虫歯は歯科か歯医者、患った箇所によって専門の医師に治療してもらうのが回復への一番の近道です。
ここでは、自分や身内が診察を受けるには、どこ行けば良いのかを御紹介いたします。
 
まず、うつ病かもしれないと感じた時は、受診できる科に「精神科」・「神経科」・「心療内科」・「メンタルクリニック」が含まれている病院を受診して下さい。
また、病院を選ぶ基準は、症状の度合いによって違ってきます。気付いた時に「うつ病」の症状が重度になっている場合は、すぐに入院して治療に専念する必要があるので、診療所より設備の整った大きな病院の方が素早く対応してくれます。
気軽に受診したい方は、診療所やクリニックに行かれると良いでしょう。

そして、病院に限らず診療所やクリニックは自宅の近所、または会社や学校の近くなど通院しやすい所を選んだ方が賢明です。
その方が定期的な通院が必要な治療や、症状に変化があった際に直ぐに受診する事ができるからです。
しかし、平日は仕事や家事が忙しくて休日しか時間が取れない。
そんな方の為に、今は休日でも診療を行っている病院もあります。
大きい病院と違い、入院施設等の本格的な設備がない所もありますが、休日に行けるので仕事など精神的に不安になる要素への負担は少ない筈です。
それでも、もっと本格的な施設のある病院に行きたい場合は、受診の際に医師と相談すれば、自分の希望や症状に合った病院を紹介してもらえるでしょう。

もし、医療機関での相談に対して、どうしても抵抗がある方は、地元の保健所や保健福祉センター、または心理相談などを利用がオススメです。
そこに行くだけでも、今の自分はどんな状態なのか、どうすれば心の負担が軽くなるのか、色々とアドバイスをしてくれます。
もちろん、質問すれば最寄りの医療機関の紹介をしてくれるので、どこに病院があるのかわからない方も利用する事が出来ます。

 
inserted by FC2 system